Utada Hikaru Official Website






First Love -15th Anniversary Deluxe Edition-

2014.03.10
TYCT-69015 (4枚組[プラチナSHM/SHM-CD/CD/DVD]) ¥15,000 (+tax)
First Love -15th Anniversary Deluxe Edition-
STORE

15,000セット完全限定生産
仕様:シリアルナンバー付

■クロス張りハードカバーブック(160ページ)
一時活動休止後初となる2万字超の最新ロングインタビュー、未公開写真・直筆歌詞などを満載!

■リリース当時の宣伝告知カード、LUV LIVEチケット、バックステージパスの完全レプリカを封入!


■Disc 1
First Love [2014 Remastered Album]
[プラチナSHM]

世界トップクラスのマスタリングエンジニアTed Jensenによる最新リマスタリング音源を最高音質のプラチナSHM化!

1: Automatic -Album Edit-

視聴
YouTube


2: Movin' on without you

視聴
YouTube


3: In My Room


4: First Love

視聴
YouTube


5: 甘いワナ ~Paint It,Black~


6: time will tell


7: Never Let Go


8: B&C -Album Version-


9: Another Chance


10: Interlude


11: Give Me A Reason


■Disc 2
Luv Live
[DVD]

1999年4月2日、 Zepp TOKYOにて行われたファーストライブを初映像作品化!スペシャルゲストとしてスチャダラパーが参加した伝説のライブを完全収録!

1: 甘いワナ ~Paint It,Black~


2: time will tell


3: In My Room


4: Never Let Go


5: Another Chance


6: Give Me A Reason


7: Automatic


8: 今夜はブギー・バック feat. スチャダラパー


9: First Love


10: Movin' on without you


■Disc 3
First Love [TV Mixes]
[SHM-CD]

初出音源を多数含む、アルバム全曲のオリジナルカラオケを収録 (Interludeは除く)

■Disc 4
First Love [Bonus Tracks]
[CD]

未公開の貴重なレアトラック11曲とシングルカップリング曲を収録!
(一部マスターテープに起因するノイズ等が有りますがご了承ください)

1: Automatic –Johnny Vicious Remix-

オリジナルアルバムのボーナストラックとして収録

2: Movin’ on without you –Tribal Mix-

同名シングル(12cm盤)カップリングとして収録

3: time will tell –Dub Mix-

シングル「Automatic/ time will tell(12cm盤)」のカップリング曲として収録

4: First Love –John Luongo Remix-

同名シングルのカップリング曲として収録

5: In My Room –Alternate Version-

未発表音源。同曲のミックスダウン時に制作された貴重なヴァージョン

6: time will tell –English Version-

未発表音源。オリジナルの日本語ヴァージョンと同時期に制作された英語詞ヴァージョン

7: CALLING YOU

未発表音源。オリジナルは映画「Bagdad Café」のサウンドトラック。アルバム10曲目「Interlude」用に録音されたものの、結果的には使用されなかった。ピアニストの河野圭とともにマイク1本だけで録音された
CALLING YOU written by Robert Telson /©1986 by Boodle Music /All Rights Reserved.

8: 言葉にならない気持ち –Demo Version-

10曲目「Interlude」内にアカペラとして一部が収録された曲。この音源はそのデモヴァージョン。後に2nd Album「Distance」に完成版が収録されることとなる

9: Movin’ on without you –Demo Version-


10: B&C –Demo Version-


11: Another Chance –Demo Version-


12: First Love –Demo Version-

15th Anniversary Editionの制作ミーティング時に宇多田ヒカルから手渡されたMDに録音されていたホームデモと、後にスタジオで正式に録音されたデモ音源を繋いだヴァージョン。ガイドとして制作されたバックトラックをもとにメインメロディーと歌詞を練り上げていくのが初期の宇多田ヒカルの制作スタイル。その制作過程が垣間見れる貴重な音源。
なおデモトラックのアレンジはすべて河野圭が手掛けた。

13: Give Me A Reason -Demo Version-

仮の英語詞で歌われている貴重な音源。デモの段階で日本語詞が固まっていないケースは非常に稀であった

14: Automatic –Demo Version-

デモの段階でコーラスアレンジのベーシックは完成していることが多い。コーラスアレンジはプロデューサー三宅彰が手掛ける

15: SUKIYAKI (上を向いて歩こう) –Live Version-

1998年10月20日、Akasaka Blitzにて行われた東芝EMIのコンベンションライブ「Music Talks 1998」に出演した際の音源。この曲をまずアカペラで歌唱し、time will tellとAitomaticの3曲を披露。これが「宇多田ヒカル」として初のオフィシャルステージであった。
SUKIYAKI (上を向いて歩こう) 作詞:永六輔 作曲:中村八大



「First Love」配信情報

■Mastered for iTunes
iTunes : http://itunes.apple.com/jp/album/id811254484

■ハイレゾ音源(96kHz / 24bit)
mora:http://mora.jp/
e-onkyo music:http://www.e-onkyo.com/music/

※ハイレゾ音源(ハイレゾリューション・オーディオ)
アナログテープに収録された音源を192kHz/24bitの最高音質にてデジタル化したもの。
今回の音源は「First Love -15th Anniversary Edition-」と同じく世界トップクラスのマスタリングエンジニアTed Jensenによりハイレゾ用にリマスタリングされた音源が配信される。