Utada Hikaru Official Website

ご注意
本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。














[2010/02/08] ボール・ボストンver.

迷った挙げ句、ボストンは、地元の野球チーム、ボストンレッドソックスの赤い靴下を履いて、ボストンバッグ片手にウキウキるんるんのくまちゃんにした!
(♪マークは、有名な音楽大学バークレーの地、っていう意味も込めてなんですが)

(ちなみに一番気に入ってるのは左上のやつ、輪をかけてウキウキしてるから(笑))

ボストンバッグって元々は学生が重い本をたくさんつっこんで持ち歩くのに使ってたものでね、wikipedia見てみたら「ボストン大学の学生たちに愛用されていた事から〜」って書いてある。私はただ学生がいっぱいいる町だからだと思ってた。

アメリカ(多分ヨーロッパも)の学校の教科書って本当に大きくて重いのよ・・・どの科目も百科事典みたいな教科書で、アウトドア用品のブランドのリュック使ってても入りきらなくて手にも持ったりして。

東京のインターに電車通学してた頃、他の中学生とか高校生のちっさいカバンがめっちゃうらやましかった・・・(余談だがセーラー服もうらやましかった)っていうかパンパンのリュックで満員電車ってだいぶ迷惑じゃね(笑)井ノ頭線と新玉川線のみなさんすいませんでした。

日本の教科書ってあれ、学期ごとに分かれてるからあんなに小さくて/軽くて済むの?だとしたら日本人やっぱり頭イイィィィイイイイ!っていうか小型化がうまい文化なだけあって利便性に優れているよ発想が・・・。いや逆に、満員電車でも邪魔にならないために小さい教科書を作ったとは考えられないだろうか・・・!んな昔から満員電車じゃないか(笑)

西洋人がなにも考えなさすぎなのか?もしかしたら学生の足腰鍛えろ!筋トレだ!的な?確かに遅刻しそうな時にあの荷物をしょって走るのはだいぶ良い運動になっ・・・そういえば日本にだってそういう人いたような・・・なんか本をいっぱいしょって本を読んでるエロい男の子 じゃなくて偉い男の子・・・に、二宮尊徳スタイルだ!!

と思って画像検索してみたら、しょってるのは本じゃなくて

薪じゃん




まあそんなわけでボストンの大学生たちはでっかい手提げのカバンを使っていたのです。

昨日、久しぶりのニューヨークに着いて、なんか、すごく、嬉しい(´ω`)

やっぱり故郷だ〜 

生まれた季節に生まれた土地の空気が吸えるのってなんか、イイ。