Utada Hikaru Official Website

ご注意
本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。














[2010/05/13] タモさんにばったり

今日ぷらっと入ったおそば屋さんに


タモリさんがいたーーー!!!


うほっ!いいタモリ!


ど、どうしよう、テレビ局では何度も顔を合わせて、というかお仕事ご一緒させていただいておりますが、初・日常の風景の中のタモリさん!だし、仕事のスタッフと和やかに談笑してらっしゃるし・・・

声をかけるべきか否か・・・どうしようかな・・・

ん!このつぶ貝の味噌煮、なかなかいける!むしゃむしゃ

これ七味かけたらすげー合うんじゃないか、お!やっぱり!んー!うまうま!

あ、そうだ、声をかけるべきか否か・・・

あ、会計してる!そろそろ帰っちゃいそう!よし!勇気を出して挨拶しに行こう!


とかなんとか言って


ずっと、となりの席でしたけど


会話盗み聞きしてんじゃねーよ!
だしゃぁ!! (;`Д´)≡⊃)゚o゚(⊂≡(`Д´;) うるぁぁ!!


おもむろに立ち上がり、「あ、あの!タモリさん!ご無沙汰してます!宇多田です!」

って元気よく挨拶したら「おーーー!えーー?!全然わかんなかったーー!」ってものすごいびっくりされちゃった。

私もそば屋でタモリさん見つけてびっくりしたけど、そば屋で急に宇多田ヒカルに挨拶されてもびっくりするわな( ;´・_・`)

おどろかせて、すいませんでした 

でも挨拶できてよかった!(●^口^●)

いいとものテレホンショッキングとMステで何度もちょいちょい会ってるけど、テレビ局の雰囲気の中でなかなか落ち着けない私にとって、タモリさんは普通のやさしいおじさんって感じで好きなんです、ずっと。

なんか町なかでタモリさんに遭遇するのって、たくさんのクローバーの中に四葉のクローバーを見つけた時のような、めちゃくちゃラッキーな気分にさせてくれる出来事だということが分かった(笑)わかる?!その感じ

有名人でもなかなかいないのでは、こういうポジションの方は(笑)貴重だ〜


さあ今日は早いとこベッドに入ってマンガでも読んで、寝るとするか〜!