Hikaru Utada Official Website

MESSAGE from Hikki

  • 2008.11.23

    自分らしく

    島津製作所に務めている彼氏を持つ女性から、情報盛りだくさんのメールを頂きました〜!

    彼氏によると、MRIの、核磁気共鳴の原理を発見したのはアメリカの研究グループで、臨床医学に応用させたのもアメリカの研究員、とのこと。

    こういうこと調べたい時に手こずると、年とったなって思う(笑)高校生くらいの頃だったら、いくら忙しくても、悔しくて徹夜してでもどうにか自力で調べたはず(笑)

    ところで、その、最近、健康のこととか、心身のケア、の話なんかしちゃってますけど。

    「私の気持ち」で、なんで、「私は、私らしくいられるように必要なだけのケアを、したい」って言ったかっていうとね。

    「健康体」ってなに?と思うの。

    私には分からない。なにが「普通」なのか。なにが「正常」、「健康」なのか。なにが「異常」、「不健康」なのか。

    ある程度さ・・・病気や障がいは、その人の個性、という見方もできるんじゃないかな、と思うの。

    「異常」とかではなくてさ。

    それは、私が幼い頃に目の見えないおばあちゃんと育ったり、若くして難病を発症したファンと交流したり(病気を乗り越えた子も、亡くなっていった子たちも、私は毎日彼女たちに思いを馳せる)、身内に精神病をわずらう人がいたり、私自身病気したり、そんな経験があるから、思うことなのかもしれない。

    その人が、その人らしく、生きられる環境を作ること。それが大切だよね。

    まず、病気でも障がいでもなんでも、それを含めての自分なんだっていうことを、まわりが受け入れて、理解するように努めてくれたら、本当に嬉しいよね。なにより、自分自身を受け入れるところから、「治療」が始まる気がするな。

    もっと、思いやりのある世界になればいいな、と思う!

  • 2008.11.23

    こいつ・・・

    なにかに似てると思ってたけど・・・

    あれじゃね?あれ。

    シュレックじゃね?

  • 2008.11.20

    ♪一本で〜もレンコン

    MRIが世界で初めて撮影したのはレンコンだとぉ?!

    芋じゃないのか

    じゃなくて

    まじっすか?!

    日本が世界で初めてMRIを開発したわけじゃなくて、日本で初めてMRIを開発したのが島津製作所、ってことなのかな?と思ってネットで調べてみたんだけどはっきりした情報にありつけない_| ̄|○

    なんにせよすごいっすけど!

    こういうのって「おれたちが最初だ!」「おれたちだ!」とか主張し合ってたりするのかな(笑)

  • 2008.11.19

    「企画第四弾」

    宇多田ヒカル 10th ANNIVERSARY

    「あなたの大好きな一曲を教えてください!」

    ・・・自分も投票してみました(笑)

    ところで、MRI検査に関して。

    こんなメールをいただきました!

    「MRI検査、先日おばあちゃんが受けましたが、必死に『芋洗い検査』っていっているので理解するまでに大分時間がかかりました。」

    ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

    い、芋洗い検査!(笑)

    おばあちゃんかわいすぎ!

    しかも確かに「MRI」って「芋洗い」に聞こえる(笑)

    ワロタwwwww

    さらに、こんなお勉強になるメールも!

    「MRIは、核磁気共鳴診断装置の略で、僕の働いている島津製作所で、日本で初めて開発されたんですヨ!日立のMRIなんかでは、CDをBGMに聞きながら、MRI診断を受ける装置も販売されています。あの音を好きだと言ってもらえるとうれしいです。」

    へー へー へー!

    日本で開発されたんだ〜!日本やっる〜!

    医療機器の分野でこれからもぐいぐい世界をひっぱってくような活躍してほしいな!

    島津製作所さん、あざーっす!おつっす〜!

  • 2008.11.17

    私の気持ち

    アザができやすいことに関して、心配して色々と情報を送ってくれたみんな、本当にありがとう。

    これは、久しぶりにあれをかまさないと・・・あれを・・・!

    いよっ

    アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー

    「特発性血小板減少性紫斑病」っていうものは初耳っすよ!文字化けかと思ったよ(笑)チェックすっぜ。

    でもね、けっこう前からアザのこととか、なぜか体重が減り続けてるのが気になっててね、血液検査をしに行ったんだよ、病院に。白血球と赤血球の量、栄養状態、ホルモンバランス、それに一通りの感染症、検査してもらったんだけど、なんも問題なかったの。

    もちろん性感染症も含めてっすよ!エイズも!25才にして、初のエイズ検査とは、我ながらお恥ずかしゅうございます・・・。なんだかんだいって怖いもんだねやっぱ。なにも感染してないって知った時すげーほっとした(笑)

    人間ドックの予約もしてあるっす!徹底的にやるっす!一泊する感じっす!うっす!

    自分の心と身体のケア、自分でやるしかないからね。やりすぎ、気にしすぎは良くないと思うけど。

    私は、私らしくいられるように必要なだけのケアを、したいと思ってる。

    大事な人たち、仕事、私を心配してくれるみんな、そして自分に対して、その責任があると思ってる。

    あれやったことある?!あの、なんつーのあれ、MRI検査!大きな機械の穴に入るやつ!あおむけに寝た状態でういーんって中に注入(笑)されてさ、20分くらいじっとしてると、全身の内部の映像を解析してくれる機械。

    私あれ大好きでさ〜。めっちゃ安らぐよ〜。あとあの機械の音がちょーかっこいいの。お!今の音、サンプリングしたい!みたいな(笑)周波数的には飛行機が滑走路を走行してる時の音に似てるのかな。

    久しぶりにMRI検査ができると思うと人間ドックが楽しみで仕方なくて。あと実は、採血されるのが大好きでさ。「お、今日は勢いがいいですね〜、サラッサラですね〜」とか「色がいい感じじゃないですか今日」とか、採血されてる間、ずっと看護婦さんと話してる(笑)

    うちの親によると、私は赤ちゃんの頃、注射される時、終始ニコニコしてたみたい。っつかいつもニコニコしてたらしいけど(笑)

    子どもの頃もね、予防接種なんかで、他の子たちがみんなぎゃーぎゃー泣いてる中、私だけ普通にしてていつもお医者さんと看護婦さんに驚かれてたの憶えてるな。周りの子どもうるせーとか思ってた(笑)おまえら落ち着け!大丈夫だから!ほんの一瞬だから!たんすの角に小指打った時の方がよっぽど痛いから!みたいな。

    ああ早く行きたいな人間ドック(´ω`)

  • 2008.11.17

    「と」って入力したら第一候補に「とんとん」が出て来た(笑)

    と、思いきや

    『あんっ なにこれっ ばかみたいっ』

  • 2008.11.17

    勉強熱心

    その手でどうやってページをめくっているんだ

    じゃなくて

    お、くまちゃん、めずらしく新聞なんて読んで、えらいじゃん

  • 2008.11.13

    くまちゃんまで・・・!

    はっ・・・!

    く、くまちゃんまで・・・!!!

    (ノ´ ロ`)ノ

    「くまちゃん、なにしてるの?!そんなことしたらエビフライおててにアザができちゃうよっ!」

    『え ちょっと 考え事をしていた だけだよ 腕を 組んでね』

    「・・・。ああ、なるほどね(笑)腕を組んで、ね(笑)なんのこと考えてたの?」

    『え ひかるちゃんが突然 話しかけるから 忘れちゃったよ 思い出すために もっと考え事しなきゃしなきゃ ぽんp あ しゃけフレーク だったかな』

  • 2008.11.12

    Devil Inside

    やべーことに気付いた。

    私が描いた絵はね、老婆が入れ歯の入ったグラスを持ってるじゃん。左手で、右手を掴んでる。

    「お口直し」で手前に飾ってある写真立ては、ジュエリー屋さんで一目惚れして買ったものなんだけど、店に飾ってあった時のまんまにしてあるのね、モナリザの小さな写真、なんか似合ってるなと思って。

    モナリザは逆に、右手を左手の上にそっと置いてる。

    最近のメッセで、私が寝ている間に右手で左手を、アザになるほど強く掴んでるっぽい、っていう話してるじゃない?(私本当に握力すごいの)

    老婆とモナリザと私。つながってもうた。

    老婆の絵を家に飾り出したのも最近。モナリザが入ってる写真立てを買ったのも最近。私が右手で左手を掴んでる画像をメッセに載せたのが一番最近。

    はあ〜・・・なるほど・・・って感じちゃった・・・。

    「判明」のメッセを書いた時ね、大岡昇平の『野火』っていう小説のことを思い出したの。13くらいん時に授業で読まされた時からすごく好きだけど、一番印象に残ってたのは、主人公の田村が、左手を右手で掴んで死んだ仲間の肉を食べようとする自分を必死に抑制する、っていう場面だったの。(たしか・・・)

    大岡昇平はキリスト教のモチーフをよく使うけど、左手が悪魔や苦しみの象徴で、右手が救いや神を象徴する、っていうのは、聖書にもコーランにも共通する考えなの。(他の宗教もあるかも)

    科学的にも、左脳(右手)は理性、右脳(左手)は感情とか、っていうふうに言われてるでしょ。昔の人たちは直感的に、そんなこともう分かってたんだよね。

    ちょっと難しい話になっちゃったけど、要するに、私が無意識の時に右手で左手を強く掴んでるのは、もしかしたら、私の中の悪魔を、私の中の神が、押さえ込もうと格闘してる現れなのかな、って思わされたわけっす。

    悪魔は悪いやつじゃないと思うんだけどね(笑)

    っつかむしろ私が理性的に閉じ込めてる、心の奥底からの訴えを、聞いてあげないといけない時なんだろうね。

    ちょー納得。

    なんか安心した(笑)

  • 2008.11.12

    横になっちゃう・・・

    縦にできない

    (*´;ェ;`*)

    こないだの「お口直し」に映ってる絵が何を描いてるのかよくわかんないから、見え易い画像も見して!という要望が多かったのでとりあえず載っけようとしたんだけど・・・プレビューでは画像回転したんだけどここにアップロードするとまた横向きになっちゃうの。

    人によっては、ガラスの中に神殿みたいなのが入ってる?!とかムンクの叫びかと思った、とか、手を石膏で固めて外したところ?とかいろんな見え方があって面白かった(笑)

    というわけででっかく見たい方は、画像回転するなりパソ画面を横にしたり(笑)くびをかしげたりして、どうぞご覧ください。

    昔描いた絵の中で特別良いやつでもないんだけど、部屋のあのコーナーに似合うからあそこに飾ってあんの。

    自分の描いた絵とか読んだ本とかに囲まれてるとなんかすごく安心するの・・・なんでだろう。