Hikaru Utada Official Website

MESSAGE from Staff

  • 2002.03.19

    「うたマガVOL.6」訂正

    本日から全国レコード店で配布が開始されました「うたマガ VOL.6」に文字の誤りがありました。お詫びするとともに訂正をさせていただきます。
    『New Single"光"First Impression Part2』に掲載の"ロッキング・オン Gb編集部"は誤りです。正しくは"ソニー・マガジンズ Gb編集部"となります。
    今後このようなことが起きないよう細心の注意をしてまいります。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン 梶 望

  • 2002.03.18

    J-PHONEをお使いのみなさまへ

    いつも宇多田ヒカルを応援していただきありがとうございます。
    さて、HIKKI'S MOBILE SITEのJ-SKY(J-PHONE)サービスインに伴い、「メニューに表示がされない」との問い合わせが来ております。
    J-SKYで「その他メディア」のところに「東芝EMI」が表示されない件につきましては、「Jフォンメニュー」を更新されることで解消できると思われます。
    お手数をお掛けしますが、一旦メインメニューの「Jフォンメニュー」を更新してから、再度アクセスしていただけますでしょうか。
    また着メロサイト「レコード会社直営♪」につきましても「Jフォンメニュー」を更新することによりメニューに現れると思われます。
    簡単ではありますが以上です。
    今後ともHIKKI'S WEB SITE,HIKKI'S MOBILE SITEをよろしくお願いいたします。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン
    梶 望

  • 2002.02.27

    言葉が足りなかった?

    25日の僕の会見を受けて、いろいろと記事が出たり、TVで報道されたりしましたが、未だ未だ僕の説明に不足があったような気がしています。この場でファンの皆さんに補足をさせてください。まずは大学休学についてです。アメリカの大学生の多くが卒業までに休学したり、他の大学へ転入したりします。これは卒業後の仕事の研修(実際に現場でアルバイトをして、本当にその仕事が自分に向いているかを判断するため)のためだったり、仕事をしながら大学に通っている人たちが次の年の学費を稼ぐために1年間休学したり、それぞれに、それなりの正当な理由が有ります。編入についても、1年間ずつ異なった都市での生活を体験したい人もいるし、途中で専攻を変えたい場合、その学部に整った環境の大学へ転校する場合もあります。大学制度自体もこういう事情にとても理解を持っています。勉強を続けたい人は、続けたい時に、好きな所で出来るような制度になっています。ここで何が大切かというと、スタートの時点でどの大学から入学を許可されて大学生活を始めたかということです。そのためにfreshman(1年生)を優秀な大学からスタートさせようと皆、頑張るのです。この条件さえクリアーしていれば、希望するほぼ全米の大学への編入が将来、可能になります。ヒカルの場合も、途中で大学を止めるとか、折角入ったのにもったいないとか、そんな悲劇的なことではないのです。やりたいことがあって、それをできる環境さえ整っていれば、いつでも休学したり、復学したり、仕事をしたり、何もしないでボケ−とすることもOKだし、自分の判断でどうにでもなるのです。僕もこうして無事に大学を卒業しました。心配は要りません。この状況の中であらゆる計画を成功させるには、もちろん本人の志しも大切だと思いますが、東芝EMIとIsland Def Jamの大きな理解と協力が必要です。artistとしてのヒカルの将来に大きな理解を示してくれた東芝EMIに心から感謝しています。これからも、ヒカルがコメントしている通り、宇多田ヒカルとしての活動は期待に添える様、キッチリと続けて行きます。共働きの二人を見守って下さい。

    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2002.02.22

    "もうひとつの旅立ち"に贈る

    日本語でやってみない?と誘って以来、竹を割って出会ったあの日から、いつかこの日が訪れると思ってました。
    光に包まれ月に帰る、かぐや姫を見守りながら。

    そんな感傷的な気分まったくないんだよね。

    3枚目のアルバムを今まさに作っているところだし、ヒカルの才能の膨張率に毎日驚かされているからね。今の彼女だったら活躍の可能性が広がるのは、ごく自然なことだよ。
    だからHIKARU UTADAの成功をただ願うのではなく、積極的に応援していこうと僕らは思っています。
    それに、日本での活動は今後もあるし、シングル、アルバムもリリースするので心配しないでね。
    いや大いに期待していてね。これからもいろいろなチャレンジとtravelingでワクワク、どきどきさせるからね。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン 三宅彰

    宇多田ヒカルとは今まで通りやっていくしね。新しい友達がひとり増えたみたいで嬉しいよ。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン 沖田英宣

  • 2002.02.21

    突然ですが・・・・・

    突然ですが、今日はひとつ皆さんにお知らせがあります。
    先日、NYで宇多田ヒカル/U3MUSICNYはUNIVERSAL MUSIC GROUPのISLAND DEF JAMとHikaru Utadaとして専属契約を結びました。これからは宇多田ヒカルは東芝EMIの邦楽artistとして、そしてHikaru UtadaはIsland Def Jamの洋楽artistとして、作品を発表して行きます。ふたつの異なるレコード会社との契約artistという前代未聞の試みですが、ヒカルも頭を上手く切り替えながら制作活動を続けていくことに挑戦してみます。U3MUSICとしてもヒカルをできる限りバックアップしながらこの試みをどうにか成功させたいと願っています。今後、情報が交錯して皆さんに御迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、できる限りの交通整理はします。また、この件については後日、より詳しく報告させて頂きます。一刻も早く宇多田ヒカルを支援してくれている皆さんに報告したくて、今日、この書き込みをしました。僕達は今日は都内の某スタジオでCM撮影をしています。

    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2001.11.30

    DVD「UTADA HIKARU UNPLUGGED」をお買い上げいただいた皆様へ

    11月28日に発売されたDVD「UTADA HIKARU UNPLUGGED」についてお買い上げいただいた皆様から5.1chサラウンドに関するお問い合わせを多数頂いております。そこで今回のサラウンドの仕様についてご説明申し上げます。

    1.5.1chサラウンドを再生できない。
    今回の商品は「Making of...Unplugged」の部分はリニアPCMのみの収録、演奏部分はリニアPCMと5.1サラウンドの二つの音声の収録に分かれています。またメイキングから演奏部分までを通しでご覧頂きたいという意図、ならびにソフトウェアとハードウェアの両方で音声選択を行う混乱を避けるためハードウェアのみでの音声選択を行う仕様にしてあります。したがってメニュー画面等で音声選択が行えません。
    従ってお手持ちのDVDプレーヤーの音声選択で音声2を選んでいただければ5.1chサラウンドをお楽しみいただけます。

    2.5.1chが逆になっている
    これは今回サラウンドのポジションを宇多田ヒカル本人のポジションに変えて、このUnpluggedライブの時に宇多田ヒカル本人が聞いていたサウンド体感して頂こうという意図の元に作られております。したがって通常の2mixとは逆に聞こえてしまうのですがこれは不良ではなく、上記の意図の元に作られたものだということをご理解いただき、お楽しみいただければ幸いです。
    上記以外で何かご不明な点がございましたら「Mail To Staff」ボタンからメールを頂くか、東芝EMI品質保証部(TEL03−5512−1729)あてにお電話ください。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン
    映像部
    高畑淳史

  • 2001.10.09

    from Paris with Love

    11月28日発売の”traveling”のミックスのためにパリへ来ています。本当はヒカルも一緒に来てパリでいろいろやりたいことが有ったのですが、この世界情勢を考慮して、僕と東芝EMIのDIRECTOR,沖田さんと二人で来ています。後もう一人、NYからアシスタントのAYAさんも一緒です。その間ヒカルはもっともっと新曲を書きたいというので、男ばかりで恋の街、パリで仕事しています。なぜパリ?かというと、たまたま僕達のミックス作業には欠かすことの出来ないエンジニアーのGOHさんが長期のプロジェクトでパリに滞在しているからです。昨日から始まったアメリカ軍の報復攻撃の模様を、さっぱり理解できないフランス語のニュースで聞きながらの作業です。少しでも早くヒカルの新曲を完成させようと思っての僕らの勇気を出してのパリ出張です。早く世界中の異なる文化・主義・主張を育みながら生きている民族が、お互いの生き方を尊重し合って争いの無い共存ができるようになることを心から願いながら、この情勢を注目しています。人類が良い進化を遂げるためにも。

    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2001.09.12

    アメリカでの出来事

    沢山の心配メールを頂きました。ヒカルを始め、関係者全員無事です。僕達が無事だからと言って、手放しで喜べる事態ではありませんが、取りあえず、ヒカルの無事を報告させてもらいます。加害者へは最大級の非難と怒りを、そして被害に会われた方々へは心からのsympathyを。このようなことは起きてはならないし、起こしてはいけないことです。
    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2001.08.18

    ヒカルの近況

    ヒカルの書き込みが止まっている分、僕がやっぱり書いて行かなきゃと奮発します。みんなが随分心配してるし。ヒカルは元気です。元気ですが、四六時中曲のことを考えて膝の上のノートにペンを走らせたり、キーボードに向かってみたり、長いこと微動もせず考え込んだり、突然立ち上がって伸びをしたり、ギターを弾いてみたり、そして時には気分転換に友だちに電話をしてみたり、みんなからのメールをチェックしたり、部屋に籠っての制作が多いから、ちらっと覗いただけなの僕の想像が多分にありますが、きっとこんな感じの24時間と察しています。昼も夜も関係なく続けるし、食事のことをすっかり忘れて夜が明けてしまったり、寝不足気味なことは確かです。それと最近はアレンジの方にも興味が出て来て,TRITONという楽器を部屋にセットして自分で延々と打ち込み作業をしています。そんなこんなで肩や首は大分凝っているみたいです。先日もツアーの時に同行してくれたスポーツマッサージのトレーナーの方に夜遅く来てもらって、凝りを解してもらっていました。でも、昨日は新曲を1曲完成させました。きっとヒカルの頭の中は既に次の曲のことでいっぱいだと思います。でも元気なことは元気なので、心配は無用です。今日はヒカルの曲づくりの裏側をちらっと紹介してしまいました。心配かけてごめんね。そのうち本人からの書き込みもきっと有ると思うので、乞う御期待そしてご安心を。

    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2001.08.18

    MTV UNPLUGGED

    MTV UNPLUGGEDのDVD化について、皆さんから沢山のお願いメールを受け取っています。ここまでDVD化の要望が多くなってくると、僕も何とかしなければという気持ちになって来ました。早速、MTV JAPANと東芝EMIにお願いをします。ただ、こういうものの商品化には、沢山の権利が絡んでくるので多少の時間は掛かると思います。実現に向けて行動を開始します。乞うご期待!!!

    うただ てるざね/U3MUSIC
    PS:前回の書き込みに「U3MUSIC」と付け加えるのを忘れましたが、別に意味はありません。単純なミスです。