Hikaru Utada Official Website

MESSAGE from Staff

  • 2000.08.07

    8月1日宇多田ヒカル徳島公演振替公演決定のお知らせ

    "8月1日(火)アスティとくしまにて開催予定でした宇多田ヒカル徳島公演が本人の急な体調不良の為に中止となりファンの皆様には大変御迷惑をお掛けした事を深くお詫び申し上げます。
    一度中止を発表しましたがその後アスティとくしまのご厚意と本人、スタッフ全員の強い希望により振替公演が決定いたしましたので御案内させて頂きます。
    とき:2000年8月29日(火) 17:30開場 18:30開演
    ところ:アスティとくしま
    この振替公演は8月1日の公演チケットを購入していただいたファンの方のみを対象に実施いたしますのであらかじめご了承下さい。
    キャンセルによる空席となったチケットの発売は一切いたしません。
    1.現在お手元にチケットをお持ちのお客様はチケットを下記住所宛にご返送下さい。
    返送していただく際、メモ用紙にお客様の「お名前/ご住所/電話番号/生年月日/振替公演のチケット希望or返金を希望」をはっきりと明記して同封していただき8月15日(火)<当日消印有効>の簡易書留にて郵便局よりお送り下さい。その際御自分のチケット座席番号を控えておいて下さい。
    <チケットを希望されたお客様へは>返送していただいたチケットと同じ席番のチケットとお送り頂いた簡易書留の料金(430円)を為替にて発送いたします。
    <返金を希望されたお客様へは>  枚数分のチケット代金とお送り頂いた簡易書留の料金(430円)を為替にて返金いたします。
    それぞれの発送は8月25日(金)迄にお送りする予定です。万が一、チケットも返金も届かない場合は夢番地 岡山086‐231‐3531まで必ずご連絡下さい。
    チケット送り先:〒700‐8620岡山市中山下1‐10‐10新田ビル6F
    (株)夢番地「宇多田ヒカル」係
    2.既に払い戻しの手続きをされ、チケットを返送していただいている方にもあらためて封書にて振替公演のチケット希望か返金希望かのご連絡をさせていただきます。
    夢番地岡山(一般お問い合わせ先)086-231-3531

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン
    U3MUSIC/BOHEMIAN SUMMER CONCERT事務局

  • 2000.08.06

    徳島公演中止に関して

    (※以下の文章は8月2日に"Staff Live Diary" に掲載されたものです。)
    (2000.08.02)
    突然の徳島公演中止でみなさんに多大なご迷惑とご心配をお掛けしていること、この場で心からお詫びいたします。スタッフ宛にも沢山のメッセージをいただきました。中止の発表の手際の悪さ、その後の対応の不備、そして、なにより中止では無くて、なぜ延期という措置がその場で発表されなかったのかと、ご尤もなご意見ばかりです。みなさんと同じくらい徳島でのコンサートを楽しみにしていたスタッフも、急な異常事態に動揺してしまった結果では無いかと勝手に想像しています。今となっては言い訳にしかならないと思いますが、僕から事態をできるだけ正確に報告させていただきます。そして、この事態に、僕たちが今後どのように誠意を持って対応していくべきかと言う点についても、僕の考えていることを述べさせていただきます。
    この時点でのヒカルの様態は、一応、小康状態を保っています。どこが、どう具合悪いのかというと、ヒカルには持病のようなものが昔からあって、疲れが貯まると腰にストレスがかかって、立っていられないほどの痛みを感じるというもので、今回はこれが出たようです。都内でのリハ中にも一度この症状が出て、NHKの収録を土壇場で中止してもらったことがありました。TOURを完璧に続けなければ、という強い意志と、そこから来る極度の緊張感、これはなにもヒカルに限ったことではなく、ソロ・アーチスト全員に課せられた宿命かもしれませんが、こういった責任のすべてを一人でで感じて背負ってしまうと、時々必要以上のストレスが発生して、身体に異常が起きてしまうようです。TOURもみなさんのお陰で、今、半ばまで来ました。多分、ヒカルは自分のなかに貯まったストレスを感じて、どうしようもなくこれを身体に感じてしまい、なんらかの形で発散する必要性を感じ取ったのではないかと思います。ヒカルはとても感受性が強く、反面、精神的に脆いところもあります。そんなヒカルの状態を素早く察知して適切な対応をするのが、プロデューサーとしての僕の役割なのですが、今回は事態が発生するまで、全く気づくことができませんでした。これは100%、僕の失態だと思います。東京からいつもお世話になっているドクターに急遽、徳島まで来て頂いて、現状況に対応しています。ヒカル本人からは、今日、8月2日のコンサートは中止にしたくないという意思が僕に届いています。中止になった昨日のコンサートに来てくれた方々には本当に申し訳ない気持ちで一杯ですが、一日も早く健康を取り戻して、TOURに復帰することが、今は一番重要ではないかと思います。あと1時間ほどで(午後2時)今日のコンサートをどうするか、発表することになっています。僕はきっと大丈夫だと思っています。中止になった昨日のコンサートですが、今、振り替え公演の可能性を全力で探っています。ヒカルからの強い要望が出ているからでもあり、スタッフ全員の希望でもあります。できればここ徳島で、同じ会場でと希望しています。日時は調整して、近いうちに必ず発表できるよう最善の努力をします。徳島のフアンを舐めるなというメッセージが沢山届きましたが、そんなことは全くありません。フアンはひとりひとり、同じように大切なこと、ヒカルも僕たちスタッフも十分分かっています。フアンあってのこの仕事ですから。厳しいメッセージも、優しい思いやり溢れるメッセージも全部、ヒカルのことを心から支援してくれているみなさんからの正直な気持ちだと理解してます。とても有り難いことと感謝しています。今回の不祥事については、心からお詫びいたします。できるだけ早い時期に、中止に伴う振り替え措置の発表ができるよう頑張りますので、許してください。

    2000/08/06/17/16/30
    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2000.07.17

    「BOHEMIAN SUMMER〜宇多田ヒカルCircuit Live2000〜」Video,DVD発売に関して

    宇多田ヒカル初の全国ツアー「BOHEMIAN SUMMER〜宇多田ヒカルCircuit Live2000〜」
    Video,DVD発売に関するお問い合わせを多数戴き有難うございます。
    現在、リリースを目標としたLive映像の収録を企画考案中です。
    発売時期については現時点で未定ですが、遅くとも秋以降年内中を目指したいと考えております。
    また同時に、TVでの放映も検討中です。
    実際に会場でお会い出来なかった皆さんにも、同様にBOHEMIAN SUMMERの感動と興奮をお届けしたいという気持ちでStaff一同準備を急いでいます。
    ご期待下さい!

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン U3MUSIC

  • 2000.07.07

    コンサートグッズに関して

    みなさんから多数の問い合わせをいただいたのでお答えします。
    コンサート・グッズは、入場者に限った販売ではありません。会場内ではありますが、チケットの無い方でも購入できるエリアで販売してます。なお、グッズについての詳しい説明(アイテム、価格)は、OFFICIAL HPの中で発表しますので、チェックしてください。また、千葉マリン・スタジアムでは限定商品も考案中ですので、これも楽しみにしていてください。
    今日は広島です。全員元気で乗り込む事ができました。いつも暖かいご声援、そして応援ありがとう。

    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2000.06.29

    宇多田ヒカルのインターネット上の書き込みについて

    最近、他のサイト上で「宇多田ヒカル」を名乗って書き込み(発言)している者がおり、多くのファンの方に混乱を引き起こしているようです。以前にもこのコーナーで表明しましたが、宇多田ヒカル本人はこのサイト(MESSAGE FROM HIKKI)でのみ彼女の考えを書き込んでおり、他のいかなるサイトでも彼女の発言(考え)を書き込みしたことは一切ございません。
    くれぐれも皆様には誤解なされないよう、この場を借りて表明したいと思います。

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン U3MUSIC

  • 2000.06.26

    恋愛論

    ヒカルの恋愛論を読んで、チョット年上(?)の僕の恋愛論も読んでもらおうかなと思い、この書きこみをしています。時間に余裕のあるかたは、暇つぶしにでもどうぞ。
    人の恋愛に口出しをすることは、太古の時代から野暮なことと言われてます。僕も今まで人の恋愛には口出しなどしたことありませんし、これからもするつもりはありません。そんな野暮なこと誰だってしたくないよね。自分の若かりし頃を振り返ってみても、親に反対された記憶は山ほどあるのに、反対されて断念したり、諦めたりした恋の記憶は皆無です。つまり、ひとたび恋に落ちてしまうと、人はもう誰が何と言おうと、周囲の言葉に耳を傾ける余裕などないのですね。僕はよく世間の大多数の父親がぼやいているように、娘の恋愛を恐れたり、結婚を悲しんだり(他の男に盗られると言って)して、娘の自由を束縛するようなことは決してしないと決めているし、むしろ、男を見る目を充分に養って、早く良い伴侶に出会ってくれら、親としてそれ以上の安心はないと思ってます。ただし、時には、これは単なる恋愛の先輩として(あまり優秀な先輩ではないかもしれないけど)黙って見てられなくなるときに、独り言のように無意識に警告を発していることはあるようです。でも、警告というのはあくまでも一方通行のもので、受けるか、無視するかは自分で判断するものです。それで全く構わないと思います。個々の警告の重要さを的確に判断できるような人間に育てたという自信はありますから。ただ、自分が親から言われてたときは、自分が親になったらこんなことはしないぞ、と思ってたのに、不思議なもので、いや自然なのかな、この類の警告が多くなっているのかもしれません。多分その裏には、愛する人には出来るだけ良い人生を送ってもらいたい、良い恋愛をしてもらいたいとう思いが親という生物にはあるからだと思うのだけど。例え、これが一方通行の思いに終わっても、嘆いたりはしないつもりです。ヒカルの恋愛論の結論として、”自分の恋愛に口出ししてほしくないし、親の恋愛にも口出しはしない・・・”という箇所がありました。一部の人から誤解があるようなので、僕の解釈を述べます。これは、親、つまり母親が何処の誰と恋愛しようが、同じく父親が誰と恋愛しようが、というのではなく、親である夫婦の中でなにが起こっていようが、と言う風に僕は解釈してます。
    突然、話は変わりますが、今、巷で流れている僕の愛人騒動に関する報道に対して、僕は反論をして一部のマスコミを喜ばせるようなことはしたくありません。過去に反論をして良い結果がでたことがないので、これからもするつもりもありません。ただ、僕の愛人だと名指しされた女性とその家族がとても迷惑して、困っていることは事実です。世間に対して正統な反論ができれば一番好ましいと思うのですが、そうすることによって今以上の騒ぎになったり、女性により大きな迷惑がかかることを危惧して、せめて、ヒカルを支持してくれている皆にだけは、このことを分かってもらいたいと希望して、ここに書かせてもらいました。
    これからもヒカルは良い作品を発表していくはずです。支持と応援をよろしくね。余計なことで騒ぎを起こしてゴメンナサイ。

    うただ てるざね/U3MUSIC/父

  • 2000.05.25

    「偽造チケット」に関して

    この度、毎日新聞夕刊に記載された「偽造チケット」の発券者及びその明確な犯罪行為に対し、主催者U3MUSICならびにコンサート運営事務局として、深く遺憾の意を表します。自身が潤えば何をしても良いのでしょうか?私どもとAudienceである皆様の間を結ぶ曇りのない「夢」を利用したその悪質さに、こみあげる怒りを押さえられません。
    今後この様な事件を再発させない為にも、現在各方面に対し、Net Auctionなどに横行する詐欺行為の取り締まり強化を希望しており、これらNet Auctionなどに参加される場合はくれぐれもご注意いただきますようお願いいたします。
    また、万が一被害にあわれた場合は、すみやかに警察まで被害届をお出しいただきますようお願いいたします。

    BOHEMIAN SUMMER CONCERT事務局
    小澤 啓二

  • 2000.04.20

    BOHEMIAN SUMMER 2000のチケットに関するご質問をいただいた方へ

    「Message From Hikki」などに直接ブックマークされていると思われる方へご案内します。
    ツアーに関する情報およびチケット購入に関するご案内はTOPページに出ております。
    http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki/
    へアクセスしていただければ、ご覧になれます。
    よろしくお願いいたします。

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン
    Foozay Music Co. 梶 望

  • 2000.04.14

    宇多田ヒカル 5/10発売アナログ盤「REMIX:Fly Me To The Moon」に関して

    宇多田ヒカルのアナログ盤「REMIX:Fly Me To The Moon」の発売が迫ってまいりました。
    この商品は初回限定生産となっており、購入希望の方はレコード店店頭にてご予約されることをお勧めいたします。
    なお、この商品は4/19に発売されるSingle CD「Wait&See〜リスク〜」に収録される
    「Fly Me To The Moon(In Other Words)」を様々なDJの手によりREMIXされたものを4トラック収録したものです。(詳しい収録内容は「NEWS」の欄をご参照ください)シングルCDに収録されているオリジナルバージョンはこのアナログ盤には収録されておりませんので、その点ご留意ください。
    今後とも宇多田ヒカルをよろしくお願いいたします。

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン 営業本部販売推進部2グループ
    原武 茂孝

  • 2000.03.17

    日本ゴールドディスク大賞出演について

    昨日行われました、日本ゴールドディスク大賞の出演についていろいろな問い合わせがありましたので事実を皆様にお伝えしなければと思いました。
    この日は3.15までに新しく組むPRODUCERに渡す曲を完成させなければならない状況があり、
    レコーデイング作業を優先させていました。
    また、本人は朝から夕方まで学校に通っているので終了後しか、移動ができません。
    学校は都心から離れており、時間帯が夕方となると、かなり交通渋滞が予想されます。
    しかも、生番組は、その時間だけやればいいものではなく、サウンドチェック、カメラリハーサルなどを行い、作りあげていくものです。現実リハーサルが終わったのは、本人出演の直前でした。コメントや録画ではない生出演でファンに答えたいと思う本人の気持ちと、こうした状況の下では最善の選択であったと思っております。
    当初より理解してくださった日本レコード協会、NHKの皆様には大変感謝しております。
    今後も本人スタッフともども、正々堂々とよりよい音楽を目指し精進したいと思います。
    -PS-
    余談ではありますが、「First Love」を歌ったスタジオは我々がはじめて彼女の歌と
    出会った場所で、「Automatic」などの曲もここで誕生しました。

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン
    Foozay Music Co.
    部長 三宅 彰
    U3 music(Produce&management)
    宇多田照實