Utada Hikaru Official Website

MESSAGE from Staff

  • 1999.06.18

    宇多田ヒカルTV出演決定!/「宇多田ヒカル LUV LIVE REMIX〜hello from new york〜] ビデオコンサート全国開催決定!」

    ■宇多田ヒカルTV出演決定!
    お待たせしました!先週の「MUSIC STATION」を皮切りに宇多田ヒカルがTVに出演することが決定!「いつかは出てみたい」と言っていた彼女ですが、学校が夏休みにはいったこともあり出演が実現。出演番組はNEWSのページでCHECKしてね!
    ここで気になるのが「HIKKIはテレビで何を歌うの?」
    ということですが、これはオ・タ・ノ・シ・ミ!全番組違う曲を歌いますので要チェックです!本人も初のテレビ出演とあって気合い十分!いつもの彼女らしい姿が見れること間違いナシです。

    ■「宇多田ヒカル LUV LIVE REMIX〜hello from new york〜」ビデオコンサート全国開催決定!
    今年4/1,2に東京と大阪で行われた宇多田ヒカルのファーストライヴ「LUV LIVE」
    。この大盛況に終わったライヴを一目でもみたいという沢山のファンの要望に応え、来る7/29(木)この度全国7都市でビデオコンサートが開催されることになりました。
    内容はLUV LIVEの模様を中心に、リハーサル風景などのオフショット映像、そしてなんと宇多田ヒカルも衛星生中継で全会場のファンのみなさんへメッセージを届けます。
    チケットの入手方法は全国のマクドナルドで500円以上のバリューセットを買うとついてくる応募ハガキに必要事項を記入の上、コンサート事務局に応募。抽選で全国合計ペア20,000組(40,000名様)をこのビデオコンサートに無料招待いたします。
    詳細はマクドナルドホームページ(NEWSのページにリンクボタンがあります)およびキャンペーンの始まる6/28からは全国マクドナルドの店頭ポスターでお知らせいたします。
    (一般の方からのお問い合わせ:TEL0180-993-729(テープ対応))

  • 1999.05.24

    次のリリースはいつですか?/「忠一」について/グッズについて/ご存じですか?

    みなさん大変ご無沙汰でした!
    ホームページもリニューアルし、ますますアクセス数が増加する一方のこのページ。
    「リニューアルしても本人のメッセージ以外更新されてないじゃん!」なんて声までいただいちゃいまして申し訳ないです。可能な限りファンの為の情報をどんどんのっけていきたいと思ってますので、今後とも応援よろしくです!
    NEWSのページにも書いてありますが5/10付けのオリコンアルバムチャートにて、アルバムセールス歴代1位という栄冠を頂戴しました。
    アルバムタイトル曲であり、またTBS系ドラマ「魔女の条件」の主題歌でもあるシングル「First Love」も12cm盤がオリコン初登場2位と好調にセールスを伸ばしております。
    これも音楽をこよなく愛するみなさんのおかげと感謝するばかりです。
    この場をお借りしてお礼を言わせてください!
    本当にありがとう!そして、これからもよろしくーーーーー!
    では元気にQ&Aコーナーいってみよーーー!

    ■次のリリースはいつですか?
    本人も「ジャンルの枠組みにとらわれずこれからも"宇多田ヒカルの音楽"を作り続けていくよ!」と言っており次の作品が早くも待ち望まれますが、本当にいい作品を作るにはやはりそれなりの時間がかかります。アルバム「First Love」は全部をトータルすると1年半もの歳月を費やして制作されたことからもこのことはご理解いただけるかと思います。既に宇多田ヒカル本人は学業と両立しながら次の制作作業に入っておりますが、リリースはもう少し先のこととなります。期待してお待ちください!

    ■「忠一」について
    もうご存じの方も多いと思いますが、このホームページの最初に出てくるネコのキャラクターですが、名前を「忠一」といいます。もちろん宇多田ヒカル本人作のキャラクター。「表情が豊かなキャラクターを作りたい!」ということで生まれました。名前の由来は彼女の父親が飼っていたネコの名前から。彼女がまだ幼い頃に一緒にいたそうです。

    ■グッズについて
    現在、様々なところで「宇多田ヒカル」のT-シャツや文具等のグッズが売られておりますが、これらは全て正規の許諾を得て作られたものではございません。この件に関しましてはレコード会社、所属事務所そしてアーティスト本人も大変遺憾に思っており、またこれらを製造・販売する悪質な業者に対してはアーティストの権利を守るため断固たる措置をも辞さない構えです。現在こちらでも各地にて調査を行っておりますが、もし街角でこれら不正な商品を見かけましたら、ご一報いただけますと幸いです。
    ご協力の程宜しくお願いいたします。

    ■ご存じですか?
    このページの右上にある「矢印のようなボタン」。ここを押すと過去の「STAFF DIARY」を見ることができます。初めてこのページに来た方は是非覗いてみてくださいね。

  • 1999.04.08

    アナログ盤の発売はもうないのですか?/プロモーションビデオ集やライブビデオは発売されないのですか?/事故ってしまいました.....

    みなさんこんにちは!
    「LUV LIVE」も皆さんのおかげで大盛況のもと無事終了しました!本当に多くの方々のご協力で成功できたことを深く感謝しております。本当にありがとうございました!
    LIVE取材記事、O.A.に関してはNEWSのコーナーにてチェックしてみてください。
    ライブの興奮も冷めやらぬうちにまたまたビッグなNEWSが飛び込んできました!
    そう、あのTLC、MONICAと宇多田ヒカルの夢の共演が実現します!
    期日、問い合わせ等の情報はNEWSのコーナーに載せてあります。これもチェックしてね。
    さて、久々の「FROM STAFF」更新です。メールで寄せられたご質問等にお答えします。

    ■アナログ盤の発売はもうないのですか?
    お待たせしました。アルバムのアナログ盤を6月末にリリースする予定です。これは予約限定プレスですので、皆さんお早めに店頭にて予約してください。予約分はすべて生産いたしますのでご安心を。ただし予約締切が4月30日となっておりますのでご注意ください。品番・価格に関してはNEWSのコーナーに載せてあります。

    ■プロモーションビデオ集やライブビデオは発売されないのですか?
    いま一番この要望が多いのですが、(某BBSで発売希望運動もおこっちゃってたりして......)プロモーションビデオ集の発売は現在検討中です。発売されることが決まりましたらこのホームページ上でも発表いたします。
    ライブビデオに関しましては、今回の「LUV LIVE」に関しては映像はおさえてありますが、現在リリース予定はありません。理由はいろいろとありますが、今回のライブは販売用ビデオを前提に作られた物ではないということや、またそれにまつわる権利上の問題等が主な理由としてあげられます。
    ただ、この「LUV LIVE」の映像に関してはプロモーションとしてなんらかの形でお見せすることを現在検討しておりますので、これも決まりましたらこの場でも発表いたします。
    ただし上記のいずれの事項もまだ決定事項ではございませんので、ご了承願います。

    ■事故ってしまいました.....
    みなさんからのメールで「車のなかで聴いていて、事故ってしまいました」というのがいくつかあり、本人もスタッフも大変心配しております。幸い皆さんお体のほうは無事のようですので安心しておりますが、皆さんくれぐれも車の運転、スピードの出しすぎにはくれぐれもご注意ください。

  • 1999.04.04

    アルバム「First Love」収録曲「Never Let Go」の著作権に関して

    3月8日付の当コーナーでお知らせしたアルバム「First Love」収録曲「Never Let Go」のサンプリング許諾に関して改めて申し上げます。
    この曲のギターフレーズサンプリング(実際はサンプリングではなくキーボードによって弾き直しています)に関しては発売前に日本の代理出版社の了承を得て発売したものであり、原曲「Shape Of My Heart」の著作者であるStingサイドからも正式な許諾を得ています。また、この曲の著作権の配分などもすでに双方で合意済みのものです。
    従って「無断盗用」「盗作」といったものでは全くありません。また、クレジット表記に際してはサンプリング許諾と合わせて申請中でしたが、正式な表記をStingサイドが検討中のまま発売日を迎えてしまったため、出版社の了解を得たうえで、現状のCDジャケットの表記にしてあります。こちらは正式に決定し次第、表明させていただきます。
    以上ご報告申し上げます。

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン Foozay Music Co.
    A&R1グループ

  • 1999.03.31

    "LUV LIVE"に関して、皆様へのお願い

    4月1日、2日に行われる"LUV LIVE"は無料招待のライヴです。
    したがって、チケットは売り物ではありませんし、売買は基本的に禁止されています。ファンの皆様にはご理解いただいているとは思いますが、このライヴは本人の春休みを待って3月28日からリハーサルを開始し、2公演を行うものです。色々なご不満もあると思いますが、本人のスケジュールを考慮するとこの2公演が今回の可能な限界です。
    このライヴの模様は何らかの方法で、より多くのファンの皆様へ伝えたいと考えていますので、当選チケットを売買するようなことはなさらないようにお願いいたします。

    LUV LIVE事務局 東芝EMI

  • 1999.03.08

    宇多田ヒカルのプロモーション現状及び今後についての東芝EMIの考え方

    最近色々なマスコミなどから、宇多田ヒカルに関する東芝EMIの対応に「納得がいかない」「過保護である」という意見をよく耳にするようになりました。そこで我々の姿勢ならびに今後の考え方を改めて皆様に提示したいと思います。
    宇多田ヒカルはアーティストとはいえ現在16歳の、学業のある普通の学生です。勉強をしたり、友達と遊んだり、恋をしたりなど、学生生活を自然に過ごしたいという本人の意志もあり、我々スタッフも彼女の考えに大賛成しています。そうした普段の生活があるからこそ、彼女のクリエイテヴィティーは形成されるものだし、何よりも大人になる誰もが経験する青春を、彼女にも普通に体験して欲しいと我々は願っています。
    従って現在はウィークデイは学業に専念し、日曜日にラジオのレギュラー収録と何本かの取材やラジオのゲスト出演、プロモーションビデオやジャケットの撮影などを集中して行っています。かなりハードな一日なので、今後は彼女の体調も考えながら行いたいと考えています。
    また資料や写真のマスコミへの提供は、以前に誤った内容の記事が多く出たため、使用用途、記事内容の間違いなどを確認した上で、彼女の普段の生活に対するプライバシーの侵害がないか、という点を検討して行っています。事実をごまかしたり、極端な隠蔽などを行う気は全くありません。
    またテレビ出演に関しても、「出ない」という方針を打ち出していることはありません。今後出演することはもちろんあり得ますし、現在も前向きな検討をしていますが、なによりも先程述べたようなプロモーション稼動のスタイルの中で無理のないスケジュールで、と考えています。
    我々は今後も彼女と長くパートナーとしてつき合って行きたいと考えています。そのためにもまず我々が努力し、高いレベルでの判断力が伴った行動で臨まなくてはならないと思っています。
    ただし、彼女の将来の道を決めるのは我々ではなく、他でもない彼女自身だと思います。我々はビジネスパートナーである前に、ひとりの人間として彼女の出した真摯な決意に対しても、今後応援してゆきたいと考えています。
    最後に、宇多田ヒカルの出現によって学業と音楽を両立させながらやってゆきたいと考える、彼女に続く若い才能たちを東芝EMIはいつでも歓迎します。そしてそうした才能あるアーティストたちが溢れるミュージックシーンであることを願うとともに、そうした環境を作る義務をこれからも全うしてゆきたいと考えます。

    1999/03/08/02/00/00
    株式会社 EMIミュージック・ジャパン
    Foozay Music Co. 三宅 彰

  • 1999.02.23

    Q1最近サンプル盤などを高値で売っている人(店)があるのですが...../Q2.「Automatic/time will tell」アナログ盤は再発されないのですか?/Q3.ライブに関して教えてください....../もっと本人のことが知りたい....

    みなさんこんにちは!
    「Movin'on without you」もおかげさまで好調な滑り出しを見せています。本当にありがとう!
    そして、来る3月10日には待望のアルバムが発売されます。
    スタッフが言うとなんなんですが、でも正直に「すごくいいアルバム」ですので、自信を持ってオススメします!
    現在、宇多田ヒカル本人は、膨大なる宿題をこなしながらも、一生懸命このシングルとアルバムのプロモーションに励んでおります。掲載誌、出演番組はこのホームページ内で見ることができますのでチェックしてみてください。
    さて、それではみなさまよりのご質問・ご指摘に関して、お答えするQ&Aコーナーいきましょう。

    ■Q1最近サンプル盤などを高値で売っている人(店)があるのですが.....
    これに関しては、こちらも困っておりますし、残念でなりません。
    H.P.上でプロモーション盤を販売しているのも確認しておりますし、某中古レコードショップに並んでいたとの情報も頂いており、確認を急いでおります。
    プロモーション盤・サンプル盤の販売は許される物ではなく、これらのものに対し、メーカーとして法的措置も辞せぬ構えで対処していく所存です。
    そしてメーカーとしても未然防止の意味も含め、サンプル盤の管理の徹底(配布先のリスト化、シリアルNo.による出元調査など)を進めております。
    みなさんに関しましては、もしサンプル盤や海賊盤などを見つけた際には、このH.P.を通じ、ご一報いただけますと幸いです。皆様の貴重な情報がこれらを未然に防ぐこともあるのです。ご協力よろしくお願いいたします。
    また、ホームページ上での楽曲音源の使用、はオフィシャルホームページ以外では禁止されております。これは著作権の侵害にあたるためです。

    ■Q2.「Automatic/time will tell」アナログ盤は再発されないのですか?
    2/17に発売された「Automatic/time will tell」のアナログ盤ですが、手に入らなかった人ごめんなさい!完全予約限定生産でお店より発注いただいた分はすべて生産しております。現在のところ再発の予定はございません。「どうしてもアナログ盤で「Automatic/time will tell」が聴きたい!」という方がいるのもわかっておりますが、ちょっと時間をください。現在違った形でアナログ盤を出すかどうか検討中です。もし、リリース日が決まればこのH.P.上でも発表いたしますので、店頭およびH.P.のリリースインフォメーションをこまめにチェックすることをオススメします。

    ■Q3.ライブに関して教えてください......
    現在問い合わせが多い宇多田ヒカルのライブ情報ですが、NEWSのところに情報を載せておりますので、こまめにチェック願います。というのも事務局の体制等整い次第、大阪・東京の問い合わせ先も随時アップしていく予定です。雑誌での招待もありますので(東京のみ)そちらもチェック願います。
    もっと本人のことが知りたい....
    HIKKIマニアの方に朗報です!すでにラジオのレギュラー番組INTER FM「HIKKI'S SWEET&SOUR」(毎週日曜20:30-21:00/関東地区)、NORTH WAVE/CROSS FM「WARNING:HIKKI ATTACK!!」(毎週日曜25:00-26:00/北海道・福岡地区)が好評O.A.中なのはHIKKIマニアならご存じだと思いますが、更に2/23売り「mcSister」でHikkiの連載が始まります!身近なこと、興味があること、いろいろなことが本人の直筆で述べられ、しかもイラスト満載のこの企画!全国の書店で買えますのでチェックよろしくです!
    あと、このホームページもリニューアルしました!本人専用の掲示板も設けましたので、本人発信のメッセージがここでも見ることができます!
    今後ともこのホームページがみなさんの情報源となるべくがんばってまいります!
    では!

  • 1999.02.08

    Q1.「CubicU」の名前の由来は?/Q2.ファンクラブはないのですか?/Q3.ライブが見たいのですが....

    みなさんこんにちは
    もう毎日来るメールの量がすごくて目を通すのにひと苦労です!でも...嬉しい悲鳴ですほんとうにこの場をかりてお礼を言わせてください。ありがとう!これからもこのホームページをよろしくお願いいたします。このまえ掲示板についてお話しましたが、某掲示板は本人もたまに覗いてるようです!ここも含め、みなさんどんどんもりあげてくださいね!彼女もきっとパソコンの前で宿題しながら見ていることでしょう...
    それと先着200名様へのプレゼントですが、もうすぐ発送できると思いますのでしばしお待ちください。(なにが送られるかはお楽しみ)
    hikkiマニアのための質問コーナいきたいと思います

    ■Q1.「CubicU」の名前の由来は?
    そもそもこのユニットは家族のユニットだったのです。当時は「cubic U」といってましたが、宇多田ヒカルがリードボーカルをとってから「Cubic U」となってます。
    この「U」ですが、もちろん宇多田の「う」です。で家族は父親、母親、本人の3人で「U3(U*3)」そうですUの辺を掛け合わすと立方体になりますよね
    U3(U*3)=Cubic U(Uの立方体)
    が名前の由来です。これには宇多田の多面性を出していくという意味も込められてるそうです。

    ■Q2.ファンクラブはないのですか?
    残念ながらいまはございません。今後できるとしたらなんらかのアナウンスがございますのでその時は宜しくお願いいたします。
    なお、ファンレターの宛先は下記までお願いします。
    〒107-8510
    東京都港区赤坂2-2-17 東芝EMI株式会社
    「宇多田ヒカルファンレター」係宛
    ファンレターはすべて本人目を通しておりますので、みなさんどしどし送ってくださいね!

    ■Q3.ライブが見たいのですが....
    おまたせしました!この春 東京・大阪でイベントを行うことが濃厚になってきました!
    詳細はまたここでも大々的に発表するつもりですのでしばしお待ちを...
    本人もライブをすっごくやりたがってます!

  • 1999.01.25

    CubicU「Precious」再発に関して/「time will tell」アナログ盤に関して

    みなさんようこそ!HIKKIのホームページへ!
    彼女も1/19で16歳となりました!
    翌日、本人には内緒でスタッフによるバースデーパーティーが都内某スタジオで企画され、てっきりアルバムのMIXの進行を見にくるつもりだった本人も訪れていきなりのパーティーモードにビックリ!スタッフからのプレゼント攻勢に大変嬉しそうでした!
    インターネットのほうではなんかあっちこっちに「宇多田ヒカル」の掲示板ができていて、まるでみなさんの声が直に聞こえてるようでスタッフ一同毎日楽しく拝見させていただいております!
    そこで全国の「HIKKIマニア」のご要望にお応えして、ここでその各所にある掲示板によく書かれている質問にお応えしようと思います!

    ■CubicU「Precious」再発に関して
    まずCubicUとは彼女が海外で活動しているときの名前です。実は彼女「宇多田ヒカル」としての活動よりも「CubicU」としての活動のほうが長いのです。
    彼女は10歳でR&Bをベースとした全英詩での本格的な作曲活動をスタートし、ニューヨークのインディーズレーベルでデビューするやいなやレニー・クラヴィッツをはじめとする著名アーティストより注目される存在となりました。CubicU名義では3枚の12インチシングルをリリースしているほか、12歳でMAXI-SINGLE CDを全米・ヨーロッパでリリースし、今に至っております。
    そして98年初頭に当時東芝EMIにあったフリーベースレーベルよりMAXI-SINGLE「Close To You」Album「PRECIOUS」を全世界を先行して日本にて発売!これは彼女が12歳のときに作詞・作曲し、13歳のときにレコーディングしたものです。米メジャーレーベルでのリリースも現在進行しております。
    この「Precious」ですが現在在庫を切らしておりまして、皆様に大変ご迷惑をおかけしております。3/31にジャケットも新たに東芝EMIより再発されることが決定しましたので、もうしばしお待ちください。

    ■「time will tell」アナログ盤に関して
    いま巷で噂になっている「time will tell」のアナログ盤ですが、これはクラブプロモーション用に作られたものであり、もちろん非売品です。内容は国内プレス盤とN.Yプレス盤があります。ジャケットも違いますし、内容も若干違います。参考までに以下にその内容を記します。
    国内プレス盤
    SIDE-A
    1.time will tell-CLUB MIX remixed by M.I.D
    2.time will tell-HEART MIX remixed by SOULMATE
    3.time will tell-HEART MIX"RADIO EDIT"
    SIDE-B
    1.time will tell-ALT.MUTES MIX
    (※ALT.MUTES MIXはいわゆるオリジナルバージョンです。当時オリジナルミックスにも数バージョンあり、スタッフ間でこう呼ばれていました)
    N.Yプレス盤
    SIDE-A
    1.time will tell-DUB MIX remixed by GOH HOTODA
    2.time will tell-CLUB MIX remixed by M.I.D
    3.time will tell-HEART MIX remixed by SOULMATE
    SIDE-B
    1.time will tell-ALT.MUTES MIX
    リミックスをされたかたのご紹介をすると、
    DUB MIX.....おなじみのDUB MIXはHIKKIの全てのMIXを手がけているGOH HOTODA氏によるREMIX。
    CLUB MIX.....響サウンドファクトリー、田中正彦氏率いるユニットM.I.DによるユニットによるREMIX
    HEART MIX.....SWYM STD主宰の岡村静良氏、AIR FM主宰の木山富貴氏らによるユニットSOUL MATEによるREMIX
    となっております。日本盤・N.Y盤わかれているのは日本プレス盤は早くできるという理由のみで、N.Yプレスものは彫りが深くDJユースにむいているということで制作しました。
    なお、これだけ説明して申し訳ないのですが、このREMIXはDUB MIXを除き、リリースされる予定はございません。あくまでHIKKIマニアのためのご参考ということでご了承願います。
    なお「Automatic」/「time will tell」のアナログ盤は2/17に発売されます。この内容は12cmCDとまったく同じです。初回限定生産ですので、ご購入を希望されるかたは、最寄りのレコード店にてお早めに予約されることをおすすめします。

  • 1999.01.08

    ようこそいらっしゃいました

    デビューシングルが発売されて間もない今から応援してくれるあなたは真のHikkiマニアです。
    胸を張って自慢してください。そしてこれからもよろしく。
    しかし月日が経つのは早いもので『Automatic』をレコーディングしていたのは、まだまだ半袖で十分の季節でした。しばし思い出に浸ってみたいのですが、そんな暇もなく現在は正月も吹っ飛ばして1st Albumレコーディングの真っ最中です。
    これはスタッフが言うのもナンですが、すごいっすよ(まだ全部出来上がってないけど)。
    まぁ『良い意味での裏切り』が信条のHikki&Staffですから、今しばらく『Automatic』を聴きながら想像してて下さい。3月にはでます。出します!がんばるから。待っててね。