Utada Hikaru Official Website

MESSAGE from Staff

  • 2006.10.30

    「ぼくはくま」同時発売3アイテムのご説明

    11月22日発売の「ぼくはくま」には3つの商品があります。
    内容をわかりやすくご説明いたします。
    なおCDの収録曲はすべて同様です。
    1.ぼくはくま 2.ぼくはくま(オリジナル・カラオケ)

    1.TOCT-40063 ¥1,100(税込)
    宇多田ヒカル作・絵のオリジナル絵本「ぼんじゅーる!くまちゃん」がついています。全32ページ。

    2.TOCT-40064 ¥600(税込)
    通常のCDのみです。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン
    Foozay Music Co. 制作部
    沖田英宣

  • 2006.09.30

    UH4の収録内容に関して

    この度はUH4をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。
    スタッフ宛メールに送られてきたいくつかのメールに対してご説明させていただきます。

    1.「Passion」のメイキング映像
    この曲のみメイキング映像が収録されておりませんが、それはあえて収録しなかったのではなく、メイキング映像自体が存在しないためです。

    2.初回限定盤・特典ディスク
    昨年末に公開されたインターネットライブでは「Passion」以外にGreen Dayのカヴァー曲を演奏しました。
    このカヴァー曲もDVDに収録できるように交渉いたしましたが、残念ながら許諾が下りませんでした。

    以上ここにご報告させていただきます。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン
    Foozay Music Co. 制作部
    沖田英宣

  • 2006.07.03

    ついにスタート!

    仙台でのツアー初日、そして2日目を終えて東京へ今、戻りました。

    生憎の天候にも関わらず、仙台の会場へ熱いファンが大勢集まってくれました。ありがとう。

    会場にいたみんな、「燃えたよね?!!」。6年ぶりの生のステージ、それもこんなに宇多田ヒカルを待ち望んでいてくれた皆さんを前に、ヒカルも大興奮でした。やってよかったと心から思うツアー開幕でした。これから幾つかの街へ伺います。燃えて燃えて、燃え尽きるステージを展開することをここに誓います。

    初日の様子はBLOGで展開しています。Check it out!

    うただ てるざね

  • 2006.06.27

    いよいよツアーがスタート!!

    25日、千葉県の幕張で本番前の最終チェック、ゲネプロが行われました。通常、ゲネプロにはレコード会社関係者とマスコミ、それにツアーをサポートしてくれるスポンサーの偉い人たちを招待します。今回も約3千人の方々が来てくれて大盛況でした。ヒカルも「本番と同じ気合を入れてやりまーす。」と挨拶。まずまずの成果が得られたと思います。

    僕たち制作スタッフは、これを参考に本番本番に向けて最終チェックをします。機材は既に仙台に向け移動中です。僕も明日には仙台入りします。ヒカルの気合に遅れを取らないよう、最高のステージを完成させられるよう、これからがスタッフに取っての勝負です。

    9月10日の最終公演まで、突っ走ります。皆さんも楽しみにして待っててください。

    うただ てるざね

  • 2006.06.16

    Hope you like it!!

    14日に「ULTRA BLUE」が発売になりました。

    既にゲットしてくれた君には、感謝、感謝、感謝です。そして"I hope you liked it"。これからの方には、"Hope you'll get it and like it"。街中にビル・ボードが溢れ、音が溢れ、こんなことって初めてかも。東芝EMIに取ってもきっと自信作なのでしょう。嬉しいことです。

    そして今日、16日金曜日は「MUSIC STATION」に生出演します。今月5日からスタートしたツアーのバンド・リハーサルも10日目を終え、粗、音も固まってきました。その様子は「ULTRA BLUE UNITED BLOG」で報告していますが、見てくれてますか? 僕の横では紀里谷和明さんが真剣な顔で演奏に聞き入っています。そして彼から熱い指示が飛びます。演出の構想も具体的になってきています。ゲネ・プロまで10日を切りました。

    所謂、中日。丁度折り返し地点に到達した今日、リハーサルを抜け出し「MUSIC STATION」でその成果をちょっとだけ披露します。

    I hope you'll like it too.
    お楽しみに、

    うただ てるざね/u3music

  • 2006.06.15

    「ULTRA BLUE」をご購入いただいた皆様へ

    いつも宇多田ヒカルを応援していただきありがとうございます。
    アルバム「ULTRA BLUE」の歌詞カードは、本人の希望に基づき少々変わった歌詞表記を含んでおりますが、すべて意図的にデザインされたものです。

    株式会社EMIミュージック・ジャパンFoozay Music Co.制作部
    沖田英宣

  • 2006.06.06

    バンド・リハがスタート!

    今日、6月5日からバンド・リハーサルが始まりました。ツアーのスタッフ全員が揃って、気合を入れてのスタートです。一人として欠くことの出来ないメンバーばかりです。この模様は「ULTRA BLUE UNITED BLOG」のツアー・スペシャル・レポートで皆さんに披露します。メンバーの紹介も随時する予定です。楽しんでもらえるようなレポートになるよう心がけます。楽しみにしてください。

    うただ てるざね

  • 2006.05.31

    お久しぶりです。ご無沙汰していました。

    過去を振り返っても、最後にいつ書き込みをしたのか、思い出せないくらいのご無沙汰でした。

    昨年2月、NYでのUTADA SHOWCASEを終え(このアルバム制作では一年半くらいスタジオに篭りました)、UTADA HIKARUの新曲制作に入り、チェコ、北京のPV撮影に参加して、去年の暮れから今年にかけて3曲のシングルを完成させました。ヒカルは、同時進行でアルバムのコンセプト作りに取り組んでいました。アッと言う間の数年という感じでした。

    そして2006年も中盤に差し掛かり、ヒカルも大満足のアルバム「ULTRA BLUE」が完成。勿論、僕も大満足です。この間、エンジニアーの交代や、新しいmusicianの参加もあり、色々な面で改革の期間でもありました。このアルバムこそ、粗(ほぼ)等身大の23歳の宇多田ヒカルが溢れています。発売前のこの時期は、果たしてみんなにどのようにこのアルバムが受け取ってもらえるのか、producerとしては、とっても気になり、一番緊張します。

    6年振りになる全国ツアーは、5月1日から始めたプリプロ(バンドとのリハーサルが始まる前の下準備)が今日(31日)、終了。6月1日からは続々集合しているバンド・メンバーとの音出しリハが始まります。

    今回のツアーは、ヒカルが取材の中で発言している通り、これまでのライブと大きく異なります。ヒカルは自信満々でステージに立てるよう、自己啓発が出来ています。演出には紀里谷さんが初参加。これまでに皆さんが体験したことのない新しい形のステージをお見せすることが出来ると思います。

    リハが始まったら、色々なサイトから写真や動画を使って進行状況をリアル・タイムで報告します。勿論、みんなの文章でも。「これは聞かなきゃ、見なきゃ損?」と思ってもらえるようなアルバムとツアーをお披露目できることを目指して、励みます。楽しみにしてもらえると嬉しいな。

    うただ てるざね

  • 2005.12.23

    インターネットライヴ第2弾['05以上'06未満]について

    いつもHIKKI'S WEB SITEをご覧いただきありがとうございます。
    さて、現在TOPページ( http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki )にて展開中のインターネットライヴ第2弾ですが、再生に関して不具合が出た場合のFAQページを今回ご用意しております。
    不具合が出た方はまずは下記ページをご確認いただきますようお願い致します。

    [FAQページ]
    http://www.co-de.co.jp/eventhelp/index.html

    またよりHIKKI'S WEB SITEで配信中の300Kの画質よりも、よい画質でご覧になりたい方は配信協力会社の各ページより、より高画質なファイルをDLしてご覧になることができます。
    配信協力会社の各ページは、配信ページの下部にリンクを貼っております。
    なお、一部会員登録が必要なサイトがございますことをあらかじめご了承ください。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン Foozay Music Co. 梶 望

  • 2005.11.14

    "Internet Live & Talk"DL配信:Mac環境での再生に関するFAQ(その2)

    ☆初めてご覧になる方は下の11月12日付の書き込み:一部のMacユーザーの方が視聴できない件について」からご確認ください。

    *******************************************************
    ■Q-1
    >今回のライブとトークのコンテンツをMacでダウンロードして、再生しようとすると『このコンテンツのハードウェアライセンスは矛盾しています』と表示されて、せっかくのライブを見る事ができません。

    □A-1
    発行キーが壊れている可能性があります。
    DRMフォルダの削除で視聴が可能との事例があります。
    ※ただし、その他全てのファイルのDRM情報も削除されますのでご注意ください。
    ・HD→ライブラリ→Preferencesフォルダ内のDRMフォルダをゴミ箱に移動→
    DRM再取得

    上記内容をお試しの上、ご視聴ください。

    *******************************************************

    ■Q-2
    > ネットライブの映像が再生できません。
    > パソコンはMacでバージョンは10.2.8です。
    > 10.3以降でないと難しいのでしょうか?
    > 推奨環境の他の事柄はすべて整っています。
    >
    > 状況としては、ダウンロードしたファイルをクリックすると、ネットに接続されて「ライセンスキーを発行しました。ダウンロード>したファイルをMediaPlayerで再生して下さい。」と出るのですが、ネットに接続されたと同時にメディアプレイヤーが自動的に終了してしまっているので観れません。それで、再度クリックしても同じことが繰り返されるだけです。

    □A-2
    10.2.8では、再生に関して保証できませんので、推奨環境でご覧ください。

    ※ただし、現象を見る限りでは、Classic版のInternet Explorerからライセンスの取得をしている可能性があります。
    OSX版のIEでライセンスキーの取得をしてみてください。

    もしくは、セキュリティー系ソフトのファイアーウォールが原因の可能性もあります。 ご視聴の際、ファイアーウォールの設定を外してください。
    設定をご確認の上、ご視聴ください。

    *******************************************************

    ■Q-3
    > ファイルの再生が行えません。
    > いったんクラシックを起動させて、その後クラシックを停止してOS Xで再起動もしてみたのですが無理でした。
    > この対応が記載される前に1度クラシック環境が起動している時ファイルをダウンロードして再生をしてみたのですが、それが原因なのでしょうか?それとも、他の原因でしょうか?

    □A-3
    ファイルが壊れている可能性があります。
    お手数ですがファイルを再度ダウンロードの上、ご視聴ください。

    それでもご視聴不可能な場合は、
    1.OSバージョンなどを、推奨環境であるかご確認いたけますでしょうか?
    2.セキュリティー系ソフトのファイアーウォールが原因の可能性もあり
    ます。ご視聴の際、ファイアーウォールの設定を外してください。
    3.発行キーが壊れている可能性があります。
    DRMフォルダの削除で視聴が可能との事例があります。

    ※ただし、その他のファイルも含むすべてのDRM情報が削除されますのでご注意ください。
    ・HD→ライブラリ→Preferencesフォルダ内のDRMフォルダをゴミ箱に移動→
    DRM再取得

    *******************************************************

    株式会社EMIミュージック・ジャパン Fozoay Music Co. 梶 望
    株式会社CODE 高橋 政夫