Hikaru Utada Official Website

MESSAGE from Staff

  • 2002.10.14

    僕の「体育の日」

    外はもう秋? 仕事中に身体を動かすことはしても、意識的に自分の身体の健康を考えて体育をすることを忘れがちな現代人に取って、今日は特別な日なのでしょう。それも、親切な政府が国民全員に与えてくれた祭日だしね。寝不足な人は、一日中寝てるのも、きっと健康維持にはいいんじゃない。折角の「体育の日」だし、それに因んだことを何か書こうと思ったけど、ここで頭が止まってしまいました。みんなが知りたいのはヒカルのことだろうから、ここで方向転換します。ヒカルは順調に体力を回復させて、仕事モードに入っています。結婚したからって、みんなが気にして、心配しているような日常の変化はありません。安心して。彼も物を作る仕事をしているし、二人でお互いの作業を確認し合いながら、ということは、お互いに最も身近な正統な批評家を得た、っていうことだと思います。みんな(既婚者に限るけど)だっって結婚したからって特別何か急に変わったこと有る? むしろ人として、間口が広がったっていうことではないかと僕は思います。二人の考え方が合体(たとえ全ての考え方ではないにしても、一人の時よりは考え方の面積・容積が増えた?)した訳だし、喜怒哀楽のマグニチュードも増大したと僕は思います。人としての間口が広がったということは、同時に同じ分だけ出口も広がったということだと思います。彼らにとって出口が広がるということは、作品にも広がりが出るという風に僕は期待します。新婚旅行中にも新作の制作を続けた(時間を持て余して)二人と聞きました。さてさて、どんな新作が進行中なのか、僕は楽しみです。近いうちにスタジオでの作業が開始します。みなさんもヒカルの良い変化を期待していてください。僕はこれから柔軟体操でもして汗を掻こうと思います。若いスタッフに負けない体力を作らなくちゃ。

    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2002.09.07

    いつもヒカルを応援してくれている皆さんへ:

    ヒカル入籍のニュースを受けて、皆さんから沢山の祝福のメッセージを送ってもらい、ヒカルも、紀里谷氏も、そして、それぞれの親も、心から皆さんに感謝しています。
    結婚はやはり、できるだけ多くの人たちに祝福されることが、新郎新婦に取っては何よりも嬉しい事だと思います。新郎である紀里谷氏と彼のお父さんから皆さんへのメッセージを預かりましたので、ここに掲載します。今後の二人の新たな展開を僕は楽しみにしています。皆さんも期待していてください。
    うただ てるざね/U3MUSIC

    --------------

    私、紀里谷和明は、9月6日に宇多田光と入籍いたしました。

    光と出会い、いくつもの作品を一緒に創るうちに、彼女の価値観、哲学に触れ、いろいろな事について語り合うようになりました。そして、彼女と喜びや痛みを分かち合うようになるにつれ、私の中に初めて、誰かを「守りたい」と言う気持ちが芽生えました。そして、その為には、自分には人として何が足りないのか、また、どのようにこれから生きて行くべきなのか? ということを真剣に考えさせられました。この私に、人を本気で「守りたい」と思えるようにしてくれたのが、宇多田光であり、それが私の結婚の最大の理由です。

    私達はこれから、人としては勿論、アーティストとして互いの才能と可能性を尊重し、これまで以上に成長できる関係を築いて行きたいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    紀里谷和明

    --------------

    この度は、息子和裕と宇多田ヒカルさんとの入籍に際しまして各方面からお祝いの言葉を賜り、誠にありがとうございます。

    子供のころから独立心の強い息子でしたが、自宅にライオンズクラブ交換留学生をホストファミリーとしてお招きしたことから海外にも強い関心を抱くようになり、中学2年終了と同時に本人の強い意志で単独渡米することとなりました。
    渡米の際は「決して泣き言を言わない」「30歳までに結果を出す」という二つの約束を固く結び、渡米後も電話連絡だけのやり取りがほとんどの親子関係でした。
    今考えると、この渡米がヒカルさんとのご縁の始まりではないかと感じております。

    ヒカルさんには、まだ二度しかお会いしておりませんが、気取ったところのない、笑顔の絶えない心優しい娘さんだというのが私の印象です。「妥協を許さない」「人を大事にする」という共通する精神が二人を引き合わせる結果となったのではないかと思います。

    最後に、このご縁は両家のご先祖の導きによるものであると先祖に感謝いたします。
    岩下兄弟株式会社
    代表取締役 社長
    岩下 博明

  • 2002.09.06

    祝福します。

    スタッフ一同、心から祝福しています。多くの先輩アーチスト達がよき伴侶を得て、さらなる飛躍されたように我々はヒカルとヒカルの才能を信じています。
    真のアーチストは末永く皆様に愛されることだと思います。まだ始まったばかりのヒカルですがその域に向かうには、我々も信頼する紀里谷さんがパートナーであれば辿りつけると確信と安心しています。
    そして、仕事のパートナーである我々も今後も全力でヒカルとその音楽をサポートしてゆくつもりです。

    P.S.
    宇多田さん、純子さん おめでとうございます。
    お二人があってからこそ 今のヒカルがあり、ヒカルの未来が語れるものだと思っています。
    だからこそ二人にも祝福したいと思います。

    株式会社EMIミュージック・ジャパン Foozay Music Co.  三宅 彰

  • 2002.09.06

    いつもヒカルを応援してくれている皆さんへ:マスコミ各位殿:

    人は誰もが生きていく中で、いくつかの大きな決断を下します。ヒカルも今日、とても幸せな大きな決断をしました。愛する男性と巡り会い、結婚を決意し、婚姻届を提出しました。相手は紀里谷和明氏です。彼はセカンド・アルバム「Distance」のジャケット写真の撮影を皮切りに、去年の6月、「FINAL DISTANCE」のビデオを撮影して以来、その後の総てのヒカルのビデオで監督として僕たちと一緒に仕事をしてきた人物です。僕も、彼の人間性、感性、そして才能を心から認め、ヒカルの活動に欠くことのできないメンバーであることを、ずっと感じていました。ヒカルにとっては、もう一歩入り込んだところまでの感情が芽生えていたようです。僕はヒカルを100%信頼しています。責任感のある、素晴らしい人間に育ってくれていると確信しています。そんな自分の娘、宇多田光の、そして所属アーティスト、宇多田ヒカルの決断を、親としても、プロデューサーとしても、心からバック・アップして行きたいと思います。このヒカルの決断が、皆さんからも受け入れられ、祝福してもらえたら、それ以外に何も望むことはありません。

    うただ てるざね/うただ じゅんこ/U3MUSIC

  • 2002.08.06

    『UH3+』他について

    皆様の質問に答えます。

    1.『Deep River』Clipに関して
    先日の発表どうり『Deep River』のMusic Clipですが、紀里谷監督によるヒカル出演の新作です。完成しだいプロモーションとしても公開したいと思いますので、期待していてください。またこの件の発表が遅れたのは、万全を期すため実際、本人の収録後にしようと考えていたからです。

    2.『FINAL DISTANCE』の『UH3+』への再収録に関して
    『FINAL DISTANCE』〜『traveling』〜『SAKURAドロップス』はひとつの関連性のあるSTORYになっています。『FINAL DISTANCE』は『UH2』にも収録されていますが、これらを連続でも見るほうがより楽しめるという考えで収録することにしました。

    3.シングルに関して
    いろいろなところで9月末に新曲のシングルリリースがあるとの情報が錯綜しておりますが、まったく偽のものです。
    今現在決定しているのは、9月30日に発売される『UH3+』と『DEEP RIVER』のアナログ盤です。
    株式会社EMIミュージック・ジャパン Foozay Music Co. 三宅 彰

  • 2002.07.01

    感謝

    ファンの皆様、レコード店の皆様、マスコミの皆様、工場および流通に携わっていただいた皆様。皆様のおかげで「DEEP RIVER」はよいスタートをきることができました。この場を借りて改めて感謝するとともに、共有できた時間に喜びを感じております。
    今後も末永く愛されるロングヒットを目指し、日々一生懸命、与えられた名前のもと、アーティスト、スタッフ一丸となり、がんばっていきたいと思います。

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン
    Foozay Music Co. 三宅彰

  • 2002.06.19

    Windows Media PlayerでCDを再生した場合について

    ついにニューアルバム「DEEP RIVER」が本日発売になりました。
    すでに数多くの方からご感想のメールをいただいており、スタッフ一同感激しております。
    この場をお借りしてお礼を申し上げます。

    さて、アルバムをお買い上げになった数名の方々より、パソコンでCDを再生したときにWindows Media Playerのウインドウにアルバムの曲名タイトルとは異なるものが表示される、というご指摘をいただいております。
    まずご説明したいのは、CD本体に曲名やアーティスト名が表示されるようなデータは一切記録しておりません。これはWindows Media Playerが自動的にインターネットを経由して、独自のデータベースから該当すると思われるデータを検索してくるシステムになっているそうです。そのデータベースは弊社が関係しているものではなく、また、どのようにして曲名データが検索されるのかは弊社には解析できないものです。なお、こうしたケースはパソコンがインターネットに接続されている状態の時に起きる現象だそうです。
    この件の詳細に関しては、Windows Media Playerを立ち上げて、「ヘルプ」という項目から「トピックの検索」をチョイスすると「キーワード」というタブがあります。そこに「CD情報を表示する」という説明項目があります。そちらをご参照ください。

    株式会社 EMIミュージック・ジャパン
    Foozay Music Co. 沖田英宣

  • 2002.06.13

    梅雨が来て、夏が来て、ヒカルも来る?

    早くもあれから1ヶ月が過ぎました。女性の身体のことは僕も余り良く分からないのですが、ヒカルからの報告を聞いている限りでは、体調が随分良くなったようです。ご心配をお掛けしました。この期間、沢山の暖かいメッセージを沢山送り続けてくれた皆さんに心から感謝しています。一人で部屋に篭って回復に努めてきた1ヶ月でしたが、そろそろ外へ出て通常の生活ペースを取り戻す時期が来たように思われます。かと言って、怪我と違い、この種の疾患は100パーセントの回復ということが無いようなので、僕はヒカルの様子を今まで以上に注意して見守りながら、少しづつ、少しづつ、現場に復帰できるような環境作りを始めようと思っています。何から始めるかは未だ決めていませんが、ボブスレーの乗員たちがスタートの時に皆で息を合わせてスレーを押しながら完全な静止状態からスムースに加速を付けていくように、僕たちもスタッフ全員で協力し合いながらヒカルの活動に加速を付けてあげられたらいいな、と願っています。サッカーの試合を見ていると必ず聞くことがあります。それは、11人の選手たちにとって良いプレーをするために何よりも励みになるのは周りからの応援、声援、そして、この応援・声援を送ってくれるファンを12人目のメンバーと呼ぶ、という話です。今のヒカルにとって何よりも必要なのは、正にこの12人目のメンバーだと思います。仕事を再開するヒカルをよろしくね。

    うただ てるざね/U3MUSIC

    ===================

    幸せになろう

    僕がなぜこの音楽の仕事をしているかというと自分自身、音楽とともに生き音楽によって救われたからです。音楽によって世界が変わるとも思わないし、個人の人生でさえ大きく変えるとも思いません。ただ、人生に少しの幸せと潤いを与えてくれると信じています。それが活力になり張りになり、より多くの人々に伝えられたら、と日々働いてます。今回のDEEP RIVERは、ヒカルを筆頭に係わったすべての人々がもてる力・才能・時間すべて出し切った、出し尽くして少しの間、空虚になるぐらいな力作です。このヒカルを中心にした結晶は、より多くの人達に僕のかつて感じた少しの幸せは確実に与えられると今確信しています。

    この五年間で僕の直接携わったアルバムは、ヒカルの三枚と七月に出るChangin'My Lifeのアルバムの四枚です。意外と少ないでしょう。本当にいろいろと犠牲にしながら、身近な人間も多少不幸せにしながらも、突き進んで来ました。

    なぜこうした話をするのかと言うと、自分なりに制作者としての次のステージの始まり強く感じているからです。だからといって立ち止まりもしないし、休みもなく走ります。

    ですから、この場を借りて少し懺悔させてください。いつも思いつきで無理ばかり言って。
    これからも多分、変わらずに無理言うけど我慢してね。
    いつかは、きっとみんなで幸せになろうね。

    アーティストとすべてのスタッフと少ない身近な人間に胸いっぱいの愛を込めて

    株式会社EMIミュージック・ジャパン  三宅 彰

  • 2002.05.09

    報告

    連休も終わって、世間はやっといつもの状態に戻ったようですね。ヒカルも無事に主治医の診察を受ける事ができました。その結果、予定通り、治療に使用する薬剤をいろいろと試し、少しでもヒカルの体質に合ったものを発見する作業に入りました。まず、今まで使用していたものを止めることから始まり、副作用の症状は随分と軽減されました。これからは最良の薬に出会うまで根気良くこの作業は続きます。ご心配をお掛けしていますが、ヒカルも僕も治療にあたって下さっている先生方を信頼しています。皆さんからのメッセージにあるように、焦らず回復を待ちたいと思います。一部の報道でヒカルの病名(?)が「子宮内膜症」となっていますが、これは誤報/誤認です。一先ず、先日の緊急なお知らせの中で約束した診察後の報告をさせていただきました。相変わらず皆さんからの沢山の暖かいメッセージが届いています。ヒカルに成り代わり、「ありがとう」。

    代役続きの、
    うただ てるざね/U3MUSIC

  • 2002.05.06

    感謝、感謝、そして感謝。

    昨日、あのような突然の発表をして、僕自身も果たして皆がどのようにこの発表を受け止めてくれるのか心配でした。でも、発表と同時に送られて来た皆さんからのメッセージを読んで、感謝、感謝、そして感謝です。ファンの皆さんのみならず、大変な混乱を巻き起こしてしまった各放送局、出版社の関係者の方々からも、想像を越える理解と思いやり溢れる言葉を頂いて、これも感謝、感謝、そして感謝です。今のヒカルは病気に苦しんでいるのではありません。より適した治療の道を探っている状態です。今回の既に決まっていた予定のキャンセルも、これ以上、不安定な肉体的、精神的な状態で仕事を続けることにより他の出演者や関係者に掛けてしまいそうな不都合を回避することを考慮してのものでした。それは余りにも自分勝手過ぎるかなと判断したからです。これ以上、皆さんに迷惑を掛け続けていることにヒカルも終止符を打ちたかったからです。ここで一休みして身体の健康を取り戻し、自信を持って仕事に向かいたかったからです。僕たちは一団となってこの任務に取り組みます。ご心配をお掛けしていますが、必ず近い内にGOOD NEWSをお届けできることを約束します。それまで、今、暫く。感謝の気持ちをお伝えしたくて、今日は一言のつもりで急いでこのメッセージを書きました。

    うただ てるざね/U3MUSIC